【ドクターエックス2019】10話最終回のネタバレ!コメント・感想あり※シーズン7は?

ドクターエックス2019も10話で最終回!

この記事では2019年12月19日木曜日に放送された、ドクターエックスシーズン6の最終回、10話についてネタバレはもちろん、視聴率のコメント、個人的な感想もあるのでご覧ください。

 

前回の2019年ドクターエックスシーズン6の9話では、

ゲストに宇崎竜童さん、川谷絵音さんが出演されとても話題に!

また晶さんや加地先生の印象的なセリフ、未知子の涙についてかなりジーンときました。

感動した!

 

ドクターエックスの無料動画視聴

2019年ドクターエックスシーズン6の最終回!10話のネタバレはこちら

視聴率が18%以上毎話ある大人気ドラマ、ドクターエックスシーズン6の最終回10話のネタバレはこちらから。

ニコラス丹下の手術!裏切り者の鮫島?

保釈された鮫島は蛭間院長に投資を呼びかけ倒産を免れようと提案。

ニコラス丹下が行った300億円の融資を引き継ぎも含まれると説得します。

完全には鮫島を信用出来ない蛭間院長ですが…

 

10話目のゲストは吉行和十!天才ピアニストが東帝大学病院に来院。

 

なんだか様子がおかしい海老名先生を気にしている加地先生。

娘が医学部に行きたいと言っていて、自分がヒラになってしまいお金がないと…

「時間がないんだよ。俺、ガンなんだ」

「噓でしょ~~~」

と。え?海老名ガンなの?

 

和十は「手術しない。手術したらピアノ弾けなくなるんでしょ」と言い始めます。

今まで検査してきた先生から言われたらしいんですが、もちろん未知子は自分が手術するので弾けるから大丈夫だと励ましました。

和十はニコラスの支援のおかげでここまでこれたと…

 

そして手術に。未知子は例のごとく術式を変更。

「大門先生、それじゃピアノ弾けなくなっちゃいますよ」と金ちゃんに否定されますが…

手術後は記者会見。

蛭間院長は潮先生と海老名先生に鮫島と組むことにしたと言い、どちらかを副院長にと提案するのです!

和十の手は手術後動きません

「大門先生の噓つき」と和十はショック!

「大門先生、明らかに失敗ですよ!?」と言われますが、未知子は全摘出しないと一生ピアノなんか弾けないと否定。

「あんた今しか見えてないじゃん」と金ちゃんに言いますが…

 

未知子が手術失敗?ニコタンの手術は困難に

1話ゲストの食堂のおばあちゃん岩田一子(松坂慶子)が名医紹介所に来てニコラス丹下の病気について話しを聞きに。

治療を拒んでいると未知子から聞き、本人に会いに行くと目の前で倒れてしまいます!

 

倒れたニコラス丹下は東帝大学病院に運ばれ、未知子は心臓マッサージを始めます。

ギリギリで助けることに成功しました!

ブラジルで貧しい土地に未知子がいて、もう助からない子供から救おうとしていた未知子の姿を見ていたニコラス丹下。

「貧しい子供たちにチャンスをあげたかった」

「まだ間に合うよ。あんたはまだ子供たちにチャンスをあげれるよ」

未知子は手術を勧めます。

 

蛭間院長に頭を下げに行った未知子。

しかし蛭間院長は救わないと先生たちに指示していて、時間がないと焦る未知子に対し拒否。

「そもそも救える術式がありません」

「オペはむしろ死期を早めるかも」

と潮と浜地。

「あんたたちそれでも医者?医者なのかって聞いてんの。いいや、私勝手にやるから」

と出ていった未知子。

誰も成功したことのない症例なので未知子を心配する加地先生。

全員が無理だと思っている中「患者を見殺しにするってことなんだよ」と怒りながら出ていった未知子。

 

大門先生の手術を阻んでほしいと海老名先生と潮先生指示した蛭間院長。

さらに資金集めのためにチャリティーコンサートを開こうとする蛭間院長。

しかし和十の指は…

 

そろった東帝大学病院の先生たち!一体感溢れるオペ

副院長の話が出たと原守と加地先生に行った海老名先生。

まだ検査している状況ですが…

「人のオペは止めて、自分のオペはしてほしい、そういうことですか?」

と加地先生は金のためだと言う海老名先生を非難。

名医紹介所に松坂牛が届き焼肉し始めた3人。

晶さんはニコラス丹下の手術について未知子と博美について話し始め、東帝大学病院は終わりだし、アメリカに3人で行って好きなだけオペすれば良いと提案されます。

しかしもちろん未知子も博美も拒否!

美味しく肉を食べ始めました(笑)

潮先生はニコラス丹下を助ける方法はないかAIに聞き探りますが、良い術式が全く出ず。

「こんな手術大門でも無理だ」

 

和十のチャリティーコンサートが始まります。

指が動かないわりには綺麗なショパンが聞こえますが。

 

未知子は「サンバ踊るよ」とニコラス丹下の耳元で囁きます。

博美は「行きますか」と未知子に。

未知子は「オペ室の準備」とニコラス丹下を運び、そこで海老名先生はガンでは無かったと検査結果がわかりました(笑)

 

オペが成功すれば自分の副院長としてのイスはないとトイレにこもる海老名先生。

オペ室に入ったらクビだとうじうじしている多古!

大間正子はそんな多古に一喝!

 

大門未知子がオペを一人で始めたと知る加地先生。

それを聞いた原守は席を立とうとしますが「医者としても終わりだぞ」と加地先生、潮先生に止められます。

手術に加われば犯罪者になってしまいます。

「目の前に救える命があるっていうのに救わないのは…」

「寝覚めが悪いかもね」

「行きますか」

とみんなで席を立ちます。

そのころオペ室には多古も海老名先生も入ってきました。

「ダメだ、手が足りない」

と言っていると「お前のせいでクビだよ」加地先生たちも加わります。

 

コンサートは大成功!

和十は未知子とニコラス丹下に感謝の気持ちをステージ上で話し、観客全員がニコラス丹下ブラボーとなってしまいました。

 

手術は難航しており、「ダメだ~」と弱音をはく未知子。

すると急にAIが反応。

術式に困っていると、潮先生が華麗に手術に!

「僕には出来ない。でも君には出来るだろ」

とAIと一緒に手術を進め始めた未知子たち。

 

さらに鮫島も浜地と一緒に手術を見学に。

 

手術は無事成功!

「みんなありがと」と未知子は頭を下げました!

そして待っていたのは蛭間院長。

「今日はみんな医者だったよ。あんた以外は」

「即刻我が東帝大学病院から出ていけ」

「はーい、私バイトなので」

 

そしてドクターエックス6のエンディング

請求書を持ってきた晶さん。

最後の手術費は5000万円!

そして蛭間院長は鮫島によって解任。

大間正子は多古先生と青森に。

瑠璃は村崎と一緒にシアトルに。

 

晶さんは華麗なステップで帰って行きます。

 

2019年ドクターエックスシーズン6の最終回 10話のコメント・感想

10話の個人的な感想

2019年ドクターエックスシーズン6の最終回10話の個人的な感想を紹介。

多少偏りがあるのでお許しください(>_<)

 

とうとうドクターエックス最終回になっちゃいましたね~

10話で終わるなんて早い!もっと観たかったな~面白すぎ!

最近のドラマの中でぶっちぎりで面白いですし、内容の流れはだいたい一緒なのにも関わらずずっと観といて飽きないんですよね。

大門未知子とその周りのサブキャラに魅力がありすぎて(^^♪

 

ニコラス丹下は元々未知子のことを知っていたんですね!

だから始めからあんな感じだったのか。

始めから未知子のこと気に入ってたんじゃん♪なんかそれ聞いてほっこりしたなっていう印象でした。

でもニコラス丹下の手術そんな大変なものだったんですね!

そこまで重病だったのか…AIですがさじを投げてしまうレベルで、いろいろ術式を聞いても助かる確率が0%という…

未知子の助けたいっていう気持ちがスゴク素晴らしいなって思いました。

ニコラス丹下のこと、完全に悪い人だとは思ってないんでしょうね。

悪いこともするけど思いやりのある人物だと…

最終回では海老名先生も大活躍しましたね!

ガンじゃなかったんかい!加地先生とかに自分のオペは任せた的なことまで言っといて(笑)

生命保険のことまだ考えなくて良かったね!

蛭間院長からは副院長にと昇進の話を持ち出されたら…家族もいるし、お金もいるしで確かに大変だと思う。

ドラマの中だから私も正義を振りかざして患者を見捨てるなんてありえない!なんてきれいごと言えますが、実際に昇進の話とかお金のこととかちらつかせられたらな…って思っちゃいます。

そこまで人間綺麗じゃないしね。

ドクターエックスはその人間の悪い部分を誇張しすぎなところがありますが、実際問題自分に置き換えてみた時に、未知子みたいに正義の塊で患者のために、人の命のためにって行動できるかは謎です。

結局みんな犯罪者になるかもしれないし、医師免許だって無くなるかもしれない、クビになることを覚悟で未知子と一緒に手術し始めましたね。

なんか一体感あって良かった~

始めに手術に入った多古先生と海老名先生はかなり勇気がいったと思います。

いや~よくやった!

大間正子もちょい出演でしたが良いこと言うわ~

全員で難しい手術に挑む姿がとっても良かったですね♪

結局みんな病院をクビになったんですね。

加地先生たち行く当てないみたいだし。名医紹介所にたむろってましたが腕があれなんで絶対ダメでしょ!

数千万円も請求できないよ晶さん(笑)

 

珍しく最終回で「お金があるよ~」で終わりましたね!

次のシーズンあるのかな!?楽しみ~~~また大門未知子待ってるよ!

 

2019年ドクターエックス10話のコメントについて

ドクターエックス10話最終回のコメントについてです。

毎回ドクターエックスの現場は和気あいあいとしてて仲良しですね(^_-)-☆

そうですよね!未知子がお礼を言うシーンなんて珍しい!!

な、なんか深い話になってる!

ひろみちコンビ好きな人シーズン6でめちゃくちゃ増えたな~

ですよね~リアタイで観てる人多いから視聴率高いんですもん!

私も暴れん坊将軍好きだったな~

これ、NGシーンだったのか…(^^;でも使ってるってことはOKシーンでもある(笑)

ユースケさん最終回めちゃくちゃ良かったですよね!

華麗に手術室に登場したシーンはかっこよかった~

クランクアップのシーンはマジでジーンとくる!

 

ドクターエックス 次はある?シーズン7は?

ドクターエックス2019は最終回になり、気になるところはシーズン7の次があるかというところ。

ちなみに今回放送されたドクターエックス2019は、前回のシーズン5から2年後新シーズンが始まりました。

2年かかって新シーズンが放送されたんですね~

 

これにはわけがあって、大門未知子演じる米倉涼子さんがアメリカの舞台に立っていたこともあり、スケジュール的な問題もあったとされています。

さらにドクターエックス5で米倉さんがやり切った!みたいなのがあり燃え尽き症候群になったみたい。

それでドクターエックスの次のシーズンを撮ろうという気にはならなかったとインタビューされていました。

 

しかし結局ドクターエックスのシーズン6は放送されたため、次のシーズンもこれは絶対あるな!(笑)

毎年ドクターエックスは秋にスペシャル番組とか新シーズンが放送されるので、来年の秋期待ですね。

 

ドクターエックス西田敏行のアドリブやりすぎたランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です