幸せボンビーガールのマレーシア編!劇団ひとりがレポートした視聴まとめ

2018年8月7日放送の2時間スペシャルだった「幸せボンビーガール」

そこで劇団ひとりがマレーシアに移住した日本人に会いに行ってレポートしてましたね!

幸せボンビーガールで劇団ひとりが訪れたマレーシア!

今マレーシアがアツイ!

現在マレーシアは高度経済成長真っ最中!

日本人が移住したい国ナンバー1と大人気の国なんです。

 

日本語しかしゃべれず、手に職もなく、知り合いもおらず・・・

そんな人でも大丈夫!

プール付き高級マンションに住めると若い女を中心人気がマレーシアなんです!

 

劇団ひとりが訪れたのはジョホールバルというマレーシアの第2の首都。

日本で言うと大阪みたいなポジションですかね~

なんと10兆億円もかけて大きなマンションなど建設中なんです!

 

見た感じなん棟もマンションが建設中で、ほとんどのマンションがソールドアウト!売り切れているそうです。

 

1人目のマレーシアに移住したボンビーガールのところへ

今回のボンビーガールはなんと6人家族!

22歳の女の子で、財布に3万円入っているだけで移住してきたそうですよ~

月収は現在30万円。

家賃は4万6千円。

 

ボンビーガール在住のマンションは、ジョホールバルのイオンに近い超高層マンション!!

まさか家賃が4万6千だなんて思えないくらい豪華。

中にはレストランやプール、ジムもあり、駐車場付き!

 

さらにボンビーガールは会社が支給してくれた車を使っているそうですよ~

 

お部屋は19階。

劇団ひとりがドアを開けてみると、安定のシンプルでオシャレな家具付きリビングがお出迎え。

キッチンもキレイで、ランドリースペースがあります。

乾燥器や洗濯機も付いてます!

 

ボンビーガールのお部屋は3LDK !

ベッドルームは3部屋もありました。

 

劇団ひとりはキレイで広くてオシャレ部屋に4万6千で住んでいるのを目の当たりにし

「東京で暮らしてるのがばからしくなった」と言っていました(笑)

 

ボンビーガールと劇団ひとりが合流し、22歳のみほさんに話を聞くことに。

航空券も、このマンションも、車も全部会社が用意してくれたそうです(^^)

 

光熱費などは1万円

化粧品などで2万円

食費は3万円

食事は全部外食で済ませているらしく、貯金は月20万円もしているんです!!

 

ちなみに家賃は会社が・・・

みほさんが住んでいるマンションじゃなくて、ジョホールバル中心にあるマンションで、新築2LDKとかでも約6万円。

探せば他にも2LDKの同じグレードで約4万円で借りれるそう。

<スポンサーリンク>



ボンビーガールおすすめのインド料理

みほさんは劇団ひとりと車で約5分のインド料理屋さんに連れていってくれました。

「sayed bistro」というところ。

そこでナシゴレン、ロティティシューなどを注文。

物価が安いので、飲み物は40円、ナシゴレン95円。

2人で食事をしても約300円強という激安!

 

みほさんのお仕事は近くのイオンの中に入っているサムライラーメンというお店。

そこで接客やメニュー表を作ったり・・・オーナーをされているから月収も高いそう。

移住して8か月ですが、2店舗目も作る予定で、エリアマネージャーも兼ねているんだとか・・・

 

マレーシアは社宅付きの求人が多いらしく、ジョホールバル以外にもクアラルンプールというところにもけっこうあるそうです。

登録料タダの

「ジョブサーチアジア」は日本人にお仕事を紹介しているところによれば、

 

日本人向けのホテルマン 月収約9万円とか、

(なんとホテルにタダで住めます!)

日本人向けの焼き肉店 月収約14万円とか、

あるそうです。

 

マレーシアに移住した2人目のボンビーガールのところへ

そして劇団ひとりはもう一人マレーシアに移住したボンビーガールのところへ。

 

そこは25階建ての高層マンションの21階に住むボンビーガール。

もちろん守衛さんもいるし、プールも付いてる!ジムも無料で使えちゃいます。

テニスコート、駐車場は2台分ありと超豪華。

 

劇団ひとりがドアを開けると、「完璧」とコメント。

テレビや家具ももちろん備え付け。

ベランダには謎のファンが付いてました(笑)

 

電子レンジやオーブンも埋め込んであり、キッチンは白を基調にした清潔感漂う感じ。

トイレとシャワールームが2カ所もあり、ベッドルーム、ゲストルーム、クローゼットも。

しかしバスタブはないので「ざまあみろ」とひがんでます(^^;

 

「東京で生きてんのバカらしくなった~」と劇団ひとり(笑)

 

そしてボンビーガールまいさんが帰ってきました。

交通費(まいさんはタクシー通勤)や家賃は会社負担。

そして月10万くらいを貯金できていて、給料は月14万円。

 

このまいさんが住んでいるマンションは3LDKで10万円ほど。

近くの一人暮らし用物件を探すとレンバースバン駅直結マンション1LK4万8千円とかあるんです。

 

実は他にもマレーシアに移住した日本人がいて、コールセンターでは約300人がいるそう。

日本でかけた電話が、もしかしたらマレーシアのコールセンターに繋がっていることがあるそうですよ~

驚きですね!

 

ボンビーガールおすすめのマレーシアアプリ!

まいさんが紹介してくれたのはマレーシアで使えるクーポンアプリ「フェイブ(fave)」

かなり安くブッフェやマッサージなどが(50%オフで1,200円など)が激安利用できるんです!

 

そしてまいさんがいつも利用している「grab(グラブタクシー)」

配車サービスアプリで料金の目安がでるためぼったくられる心配なし!

 

そして劇団ひとりとまいさんはクーポンを利用してマッサージ、ブッフェへ。

ブッフェは時間制限なしで2,000円と超激安に豪華な夜ご飯を食べれるんですよ~

 

まいさんのお仕事は鉄板焼きや。

お客様のほとんどは日本人。週休二日制で月収は14万円なんだそう。

 

まいさんはコスプレアイドルを目指して、逆輸入で売れたいという夢があるそうですよ~

スゴイですね!可愛いです。

 

ボンビーガール マレーシア編のまとめ

これだけ楽しそうに暮らしていて、仕事も楽しくプライベートが充実してるってスゴイですよね!

これだけ超高級なマンションに住んで、まさか社宅だなんてうらやましすぎ。

家具家電付きで、インテリアもオシャレって。

そりゃマレーシアに移住したい日本人女性が多いのもうなずけます。

 

以前ボンビーガールでは海外移住で

フィリピンなどに行ってこれまた劇団ひとりさんがレポートしてくれていましたが、今回のマレーシアはめっちゃ良さそうじゃなかったですか!?

 

もう住んでるマンションが豪華すぎるのと、物価が安いのがうらやましい!

確かに日本に住んでるのがバカらしくなりますよね~

 

でも単身で若い女の子が海外移住してしまうとか勇気あるなって思います。

自分だったら出来ないなと。なんか寂しくなりそう(^^;

それに一人だけだと知り合いを一から作らなきゃいけないし、仕事は日本語だけだとしても暮らすにはマレーシア語だったり、英語だったりが必要だと思うので、そのあたりもネックかな~

というところ。

 

でもボンビーガールのインタビューではみんなはつらつとしてて、楽しそうに生活してるなってのが伝わってきたので良かったですね。

 

シェアハウスの募集もあるので、一人で不安って人は日本人の女性と一緒に暮らしてもいいかもです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。