2019年【ドクターエックス6期】7話のネタバレ!コメントや感想※海老名先生歌舞伎に挑戦?

2019年11月28日木曜日に放送された、ドクターエックス6期の7話について、ネタバレやコメント、感想などを紹介していきます。

 

先週の11月21日放送のドクターエックス2019の6話では、

ゲストに平岡祐太さん出演でしたが、なかなかゲスな役どころでした(笑)

そして博美と未知子のバトル勃発でしたが、安定で仲が良い2人(^_-)-☆

 

ドクターエックス 無料動画視聴ならこちら!

2019年ドクターエックス6期 7話のネタバレはこちら!

晶さんと未知子は浅草へ。

2人で歌舞伎?の格好をした2人と遭遇し、おひねりをせがまれましたが「私お金ない~~~」と逃げる未知子(笑)

 

そして病院では、ニコラス丹下とまた食事を一緒にする未知子。

するとニコラスと一緒に映っている男の子の写真を見つけますが…急に胸辺りが締め付けられたようです。

どうやらニコタン病気みたい。

未知子は東帝大学病院を救ってくれと言われますが「いたしません」と。

するとそこに移植してほしい人がいると聞き表情が一変。

ですがただの植毛で(^^;

 

7話のゲストはアメリカ人2人とボビー

患者はまあまあ歳のいった英語を話す外国人のおじさんセブン・ゴールドバーグ

「優しく私に尽くしなさい」

と言われカチンときた未知子。

たかが植毛だなんて…サクッと片付けるという態度の未知子に怒り始めます。

するとお腹を抱えて倒れてしまいました!

 

セブンは何と胃ガンのステージⅠBでした。

加地先生は自分が手術すると言いますが、その方法に「何億年前の手術法ですか?」と鼻で笑う浜地。

自分が次世代癌ゲノムの部長なのもあり、長期の治療をと勧めます。

しかし猶予は3週間。

「私なら1週間!私に切らせて」と未知子。

しかし未知子は患者に嫌われてしまい拒否。

 

そこで加地先生が2週間で治すからと任させられます。加地先生は金ちゃんと多古を助手に指名。

 

加地先生は病室に行くと、妻ナタリーが通訳してくれました。

自分は食べるのが大好きなので胃の全摘出だけは嫌だと発狂!

問診でアレルギーが無いかと聞かれ、セブンは「イエス」と…

 

加地先生たち3人とも英語がほとんどわからない!

せっかく問診したのに英語のヒアリングが出来てないなんて…

 

海老名先生のバイトは歌舞伎役者!?

未知子が昼ごはんを食べていると、ナタリーは歌舞伎とかアニメが大好きなので浅草に連れて行ってくれと未知子にお願いします。

未知子は晶さんと一緒に結局ナタリーを連れていくことに。

すると浅草の歌舞伎役者の声が聞いたことある…なんと海老名先生が!!

「チッププリーズ」とたかっていました!!

 

ナタリーからセブンの親が手術で亡くなったと聞き「私だったら絶対死なせない」と未知子。

海老名先生がバイトを終え日給を貰うと、なんとそこにボビーが(笑)

海老名先生はバイトが蛭間院長にバレてしまい、メイクがある程度残っているまま院長室へw

ニコラス丹下の弱みを握って来いという指令を受けました。

 

セブンは日本の病院は信じられないと言い、帰国して手術しようとしています。

ナタリーは「大門先生、セブンをお願いします」と頼みに来ました。

 

バイトを辞めるためにボビーにそのことを伝えた海老名先生。

するとボラボラ島でニコラス丹下に会ったことがあると!!

 

多古に人格否定された加地先生は、ちゃんと問診をやり直すと村崎に通訳をお願いし病室へ向かいましたが、そこには先に来ていた未知子が。

セブンは吐血して急に倒れてしまいました!

 

未知子の有り難いお言葉

緊急手術は加地先生が担当。

手術開始すぐにアナフィラキシーショックで急変!

 

問診のときのアレルギーが無いかの「イエス」はあるということだったと焦り始める加地先生たち。

そこへ未知子が入ってきて「やっぱり熱が出たか」と。

まずは『悪性高熱症』をどうにかしなければなりません。

 

もちろん未知子のおかげで完璧な手術を終えます。

未知子に謝る加地先生と原敬。

「ふざけんな!そんなもの(プライド)のために患者にメス入れんな」と激怒!

未知子に叱られた2人。

手術後、鮫島からセブンさんが5億ドルの融資をしたいと電話があったことを聞かされたニコラス丹下。

サンバをかけて喜んでいると、そこに請求書を持ってきた晶さん。

中も見ずに払うと言いきったニコラス。

スキップで帰る晶さん。

 

セブンとナタリーは手術後晶さんと未知子と一緒にB級グルメを堪能。

「日本のドクター見直しました」とセブン。

セブンにいくらでも払うからと引き抜かれそうになりましたが、「でも止めとく。手術したい患者がいるの」

と大金を目の前に断りました。

喜んでいたニコラス丹下と鮫島のもとに金融商品取引法違反だと逮捕状が届きました!

 

2019年ドクターエックス6期 7話の感想やコメントは?

2019年ドクターエックス6期の感想やコメントについてです。

個人的な感想

今回は外国からの患者でしたね~

なんか外国人枠あるのかな?前のシーンズンではNHKのマッサンの主役の女優さんが出演されてて、金ちゃんとの恋がみものでした。

 

今回はセブンさん。

あんな発狂する癌患者嫌だわ~w奥さんのナタリー大変そう。

当たり前ですが英語ペラペラでした。

もちろん未知子というか米倉涼子さんも英語ペラペラでしたね~

向こうでミュージカルをやっていたのでそりゃあ当たり前に英語ペラペラです(^^)

カッコイイな~あんな英語ペラペラだったら楽しいだろうな~

 

さらに河北ちゃんもさすがネイティブ。

英語で蛭間院長バカにしてましたね(^^;

河北ちゃんもカッコイイわ~羨ましいわ~

 

米倉さんと河北ちゃんは英語ペラペラなのが納得ですが、チャラ慎吾はなんで英語?

と思われた人も多いんじゃないでしょうか?

知ってる人は知ってると思いますが、実は藤森慎吾さん留学経験ありの芸能人だったんです!

なんである程度英語喋れるみたい。

ちょっと見方変わった人もいるんじゃないですか??

にしても加地先生とか原敬はマジで英語ダメなんですね…

普通論文とか見るとき英語は必須って聞いたことあるけど。

読めるけど聞くことが出来ないのかな?とちょっと疑問に。

 

ナタリーは日本語うますぎるね!

逆にボビーの方が下手くそかも(笑)あんなにテレビに出てるのにね。

めちゃめちゃ日本語聞き取りにくかった(^^;

 

改めて7話では加地先生と原敬のポンコツっぷりが伺えましたね(笑)

かじみちコンビ好きな人も多かったでしょうけど、7話は期待ほどじゃなかったですね。

加地先生の登場シーンは多かったですが、別に未知子との絡みが多かったわけじゃないので物足りなかった人も多いはず。

そこが7話の残念ポイントでした。

 

7話のゲストはセブン(アラン・ロワ)とナタリー(アナンダ・ジェイコブス)、ボビーでした。

セブンとナタリーってえ?誰?って感じでしょうが、日本でも活躍しているお二人でしたよ。

2019年ドクターエックス6期7話のゲスト 詳しくはこちら!!

 

ニコタンの謎が徐々に解かれていきましたね。

でも捕まってしまったし、たぶん病気だし、正体がいまだに不明だし、今後もドクターエックス6期楽しみです(^_-)-☆

 

視聴者のコメント

ドクターエックス6期の7話について、視聴者のコメントを観ていきましょう~

毎週毎週どんどんオリラジ藤森に対するコメントが増えてきてる!

始めの方は影薄かったからな~まあしゃあないな~

ニコラス丹下の息子?も気になるところ。ますます謎が増える。

手術後に未知子が加地先生と原敬に言った言葉に対するコメントがかなり多かったです。

けっこうみんなずしんときたというか、スカッときた人も多いと思います。

未知子と加地先生のかじみちコンビの口喧嘩を夫婦喧嘩ととらえるか!

好きだね~

 

2019年ドクターエックス6期 8話のあらすじ

次週のドクターエックス2019、6期の8話についてのあらすじですが…

蛭間院長のせいでニコラス丹下が捕まってしまいました!

荒れる東帝大学病院ですが、そこに中山麻里亜(松本まりか)という女医が現れます。

彼女も未知子と同様失敗しない女の異名をもち、ハーバード大学卒で優秀な外科医です。

 

患者では時期総理大臣の候補と言われている政界のプリンス八村正義(竹財輝之助)が入院。

未知子と麻里亜が彼の手術を巡って論争に!

 

⇒2019年ドクターエックス6期 8話のネタバレはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です