【2019年ドクターエックス】9話のネタバレ!口コミや感想情報も※未知子の涙

2019年12月14日木曜日に放送された、2019年ドクターエックス9話について、ネタバレを紹介していきます。

2019年のドクターエックスはシーズン6となっています。

ドクターエックスはシーズン6の9話について、ネタバレはもちろん口コミや感想などの情報も記事にしているので参考にしてみてくださいね~

 

前回のドクターエックスシーズン6‐8話では、

ゲストに松本まりかさんが出演し、もう一人のゲスト八村議員役の竹財輝之助と結婚するから医者は辞めるというオチに「なんじゃこれ」というコメントがたくさんありました(笑)

失敗しないプリンセスにドクターたちは心踊らされている様子も面白かった~

 

ドクターエックスの無料動画視聴

2019年ドクターエックスはシーズン6 9話のネタバレはココ!

8話でもちょっとだけ登場していた勇ちゃんこと九藤勇次(宇崎竜童)が9話のゲスト!

2019年ドクターエックスはシーズン6の9話について、ネタバレはこちらから。

9話ゲストは川谷絵音と宇崎竜童さん!

日本を代表するロックスターの九藤勇次(宇崎竜童)が東帝大学病院に入院することに。

有休をとってまで北海道にライブを観に行くほど大ファンな原守。

九藤勇次が病院に来るため大喜び!

さらに動画で話題となったシンガーソングライターの新津多九也(川谷絵音)も治療のため極秘入院。

潮先生が出迎えます。

 

九藤勇次はかなり目立ちながら病院に。

妻の九藤今日子(筒井真理子)も付き添いで一緒に来ました。

 

ニコラス丹下が不在のため身の振り方を変えた浜地と潮。

「御意」軍団に仲間入り。

浜地はそこでゆうちゃんが来院したと聞き大喜び(笑)

 

新津は極秘入院だったこともあり、新津多九也にはVIP特別室が用意されていましたが、九藤は一般入院室だったことからなんだか気まずい…

九藤勇次は後輩シンガーに負けたと思い気分を害したみたい。

新津も痔だったので自分の病気を隠したい一心。

九藤は未知子を一目で気に入りました。

未知子はすぐ勇ちゃんが『痔』だとわかり興味が無くなりました(笑)

 

九藤勇次は自分が目立つために記者会見を開こうとします。

「あの人呼んでくれよ。自信満々の女九藤勇次

「呼んだ?」

と未知子が病室に乱入。

しかし出頭医は未知子でないことから、未知子は「致しません」と…

 

検査を拒否するロックンローラー

勇ちゃんは急に歌いだし、ギターを弾いている様子から未知子は痛みがあるんじゃないかと疑い、さらに病気の可能性があると思い始めます。

様子がおかしいことに気づき、未知子はすぐ九藤を検査しようとします。

1年前とはギターの弾き方も違っていて、

「急がないと手遅れになる」

しかし全く未知子の話を聞こうとしない九藤。

「検査、しよ?ねえ、一刻を争うの」

 

しかしそのまま会見へ。

担当医師は加地先生と原守。

会見では『痔』とは言わず別な病名を発表。

「痔じゃなかったのかよ」と新津が言いますが、

「恐らくでっち上げです」と潮先生。

 

未知子が止めたにも関わらず会見を続行したため、会見中にも関わらず倒れてしまいました!

検査の結果後腹膜肉腫ステージⅢということが発覚!

「一番嫌な勘が当たった」と未知子。

 

未知子の涙の秘密

過去に同じ病気だった未知子は手術のリスクを誰よりもわかっています。

カンファレンスでは珍しく静かな未知子に浜地と潮はツッコみます。

「自分のときよりも腫瘍が大きく、たぶんあの時より厳しいオペになる」と…

珍しく表情が厳しい未知子。

手術どうしよ~と蛭間医院長。

絶対日本人のためにゆうちゃんを助けなくちゃと浜地。

そんな中、九藤は勝手に病室から姿を消しました!

 

原守、加地先生、未知子たちは九藤勇次を捜しに行きます。

未知子は病室で泣いている妻今日子を見て自分が同じ病気だった時のことを思い出します。

帰り道、たまたまファンがしている屋台で飲んでいる九藤勇次を発見!

「怖いんだよ。俺が助かる見込みは?正直に言ってくれ」と言われ、

「じゃあ言うけど、五分五分か、それ以下

と正直に言う未知子。

 

すると「ふざけるな!そんな手術誰がさせるかってんだ!帰りやがれ」

と言って未知子の顔面に水(酒)をかけます!

「あんたを助けたいんだよ!私も同じだった」涙ながらに話し始めた未知子。

「だから私はこの手であんたを助ける」と…

 

「俺の手術も勝てるか?大門先生、頼んだぜ」

「必ず勝つ。私、失敗しないので。よろしく」

そんな2人を遠目で見守っている原守。

 

難しい手術に挑む未知子。

そこに加地先生が「1度俺たちはこのオペに成功している。だからお前がメスを握れるのは俺たちのおかげだ、ざまーみろ」

と緊張をほぐしてくれたみたい(^_-)-☆

術式を変更する未知子。『ハイブリッド人工血管』でと言った未知子。

急な術式変更に戸惑うみんなでしたが、原守が未知子のときにも使ったからと事前に用意してくれていたんです!

「ファインプレー」

 

晶さんは手術が終わるとすぐに蛭間院長のところに。

請求書はなんと30,000,000円!!

「口止め料もグレイトになっていますのでよろしく」と晶さん。

未知子が帰ると書類が届いていて…

「これで5回目なんですよ。なんであの人は妻の私に顔を合わせてくれないんでしょうか?」

と看守に言っていると、ニコタン登場!

「オペしたいから」

ニコラス丹下の病名は修正大血管転位症。

「余計なことを。私の心臓は今すぐ止まってもいい」と言ってニコラス丹下は拒否

 

回復した九藤勇次はまた記者会見。

天才ピアニストを連れ、大門未知子に彼の命を託すと言うのですが…

 

2019年ドクターエックスはシーズン6 9話の感想・コメント

9話の感想

2019年ドクターエックスはシーズン6の9話についての感想です。

永ちゃんみたいwいや絶対そうでしょ!

なんか永ちゃんも言いそうですもんね~ファンも多いし。宇崎竜童さん絶対意識しているでしょうね~

正直大友康平さんの方がはまり役だったと思うのは私だけ??

大友さん俳優さんとしての活躍もあるし、めちゃめちゃロックだし!

なんか九藤勇次が言っていた言葉つかってそうな感じあるんだけどな~

 

にしても勇ちゃんの態度腹立つわ~俺は良いんだけど九藤勇次はどう思うかな?とかわけわからんこと言うじゃん!?

「俺は九藤勇次」ってなにブランド感だしてんの?バーキンでもあるまいし!恥ずかしいわ!(笑)

でもよく考えたら宇崎竜童さんめちゃくちゃ演技上手いわw

役どころとしては69歳でしたが、本人は73歳だったんですね!

いや~69歳とか可哀想でしょ~とか思ってたらまさかの70歳越え!?

若く見えるわ~信じられないな…

 

地味に出演時間が短かったですが、奥さん役の九藤今日子は筒井真理子さんでした!

NHKの大河ドラマとか朝ドラでもよく見かけてたし、ミステリー系にもよく出演されている女優さんなのでこっちも豪華だなっ!

って驚きました~なんか本当に設定通り夫婦な雰囲気出ててすげ~って思った。

憎たらしくも、別居しててもやっぱり旦那さんのことが心配みたいな感じが個人的には良かったです(^_-)-☆

 

9話ゲストはさらにもう一人いましたね!

そうです、8話からめちゃめちゃ騒がれていたゲスこと川谷絵音さんでした。

もっと棒読みになると思っていましたが、全然普通じゃない?

というか素じゃない?w

そこには驚きました!上手いな!w

 

8話に引き続き清水ミチコさんめちゃめちゃ登場シーン多いですよね!?

私的には嬉しいですが…(笑)

というか急にミチコさん色が強くなってきてた~

 

未知子は病気してたときのことを思い出していて、晶さんが泣いている姿を見て視聴者としても一緒に泣けてくる~

感動したな、あのシーン。

未知子と晶さんの絆がよくわかるシーンでした。

手術シーンで加地先生が未知子のために?と緊張をといたセリフがカッコよかった~

久々に加地先生のカッコイイシーンが観れました!

 

また城之内先生の「大丈夫、必ず乗り越えられる」という発言も未知子を後押ししたことでしょう。

 

さらに金ちゃんこと原守のファインプレー!いつもへなちょこだという印象がありましたが、9話でやっと活躍してる~

成長がみえてなんかほっこり(^^)

9話はかなり良くてこいシーンが詰まってました!

 

最終回っぽくなってきましたね~ニコラス丹下が病気なのはわかっていましたが、それを助けたいと心から思っている未知子。

冷たいように見えて優しいんですよね~そこが魅力!

最終回どうなるんだろう…

 

9話のコメント

2019年ドクターエックスはシーズン6の9話、視聴者のコメントはこちら!

川谷絵音さんのコメントでめちゃくちゃ盛り上がってるw

おっさんずラブと撮影現場がかぶったからと久々田中圭君と米倉涼子さんが!いい!

9話は最終回目前にマジで2019年ドクターエックスの神回だったかも!

し、知らなかった…濃い目ファン。

加地先生が未知子に話しかけたシーン良かったわ~

9話の未知子もカッコよい!

安定でドクターエックスの視聴率高いな(^^;

このご時世に連ドラで18%は脅威!

コメントもずっと盛り上がっているわけだ!

2019年ドクターエックスはシーズン6 10話(最終回)のあらすじは?

2019年ドクターエックスはシーズン6の10話について、あらすじは…

9話のゲスト、宇崎竜童さん(ゆうちゃん)が紹介した天才ピアニスト、西行和十(城桧吏・じょうかいり)が東帝大学病院に入院してきます。

和十はニコラス丹下に支援を受けており、ニコラスのおかげで音楽学校に通っていました。

しかし病気のためピアノが弾けなくなるかもしれないと…

 

未知子は和十の手術を担当。

「私失敗しないので」と言いますが、未知子はまた手術中術式変更を。

手術を一緒に担当していた原守は、手術後の様子がおかしい和十をみて手術が失敗したのでは?と未知子を責めます。

 

一方心臓が悪いニコラス丹下。

1話で食堂のおばちゃんとして登場した松坂慶子演じる岩田一子が説得を試みに拘置所へ。

そこでニコラス丹下は急に倒れてしまいました!

 

⇒2019年ドクターエックスシーズン6の10話最終回のネタバレ!

 

西田敏行(蛭間院長)のアドリブやりすぎたランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です