悪女(わる)出世100か条まとめ!峰岸が麻理鈴に教えた術とは?

『悪女(わる)』の中で出世100か条として、峰岸が麻理鈴(マリリン)に教えた術とは?

ドラマ『悪女(ワル)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』では、

江口のりこさんが演じる峰岸が、今田美桜さん演じる田中麻理鈴(マリリン)に出世するために教える100か条があるらしいですが、10か条じゃなくて100か条もあるの?

出世するための術ならば知りたいという人も多くいると思うので、参考にしてみてください。

悪女(ワル)出世100か条とは?峰岸が麻理鈴(マリリン)に伝授

悪女(ワル)で峰岸が田中麻理鈴(マリリン)に出世100か条としていろいろ昇進する術を伝授していました。

深見じゅんさん原作のマンガ『悪女(わる)』

田中麻理鈴(マリリン)は憧れの男性、TOさんに会うため、峰岸にそそのかされて昇進を目指すのですが、

そこで峰岸に出世するための術を教えてもらいます。

 

なんと昇進するためには、『出世100か条』というものがあるらしいのですが、実際には100か条もあるわけではないようです。

悪女(ワル)の中でかかれているのは、出世100か条ではなく数個でした。

ここではその数個を紹介していきます。

悪女(わる)出世100か条のまとめ

峰岸が田中麻理鈴(マリリン)に教えた出世するためのコツ「出世100か条」は…

  1. お掃除担当スタッフの名前を覚える
  2. 社史を覚える
  3. 重役全員の顔と名前を覚える
  4. 一通りのビジネス書に目を通す
  5. オセロに強くなる
  6. 外見だけでなく内面的な部分も鍛えて強くなる
  7. 人を疑え
  8. 管理職名簿を覚える
  9. 組織図を作れ
  10. 押してもだめなら引いてみな
  11. 先輩とは先に入ってきた仲間、後輩とは後に入ってきた仲間
  12. 涙は万国共通
  13. 一瞬のとらえ方は人それぞれ

となっていました。

 

ちなみに、

『悪女(ワル)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』第2話では、

「人を疑え」と教えられた麻理鈴(マリリン)

しかし、上司である石田ひかりさん演じる夏目聡子を疑わませんでした。

 

「管理職名簿を覚えろ」でも、なかなかすぐに覚えれない麻理鈴(マリリン)でした。

 

ドラマでは2話までの放送で、

  • 「清掃スタッフの名前を覚える」
  • 「人を疑うことも大事」
  • 「管理職名簿を覚える」

までが出てきましたね。

 

悪女(ワル)第3話では、オウミの組織図を渡し、自分なりの「組織図を作れ」という出世100箇条が。

 

悪女(ワル)第6話では出世100か条がたくさん出ました。

  • 涙は万国共通
  • 先輩とは先に入ってきた仲間。後輩とは後に入ってきた仲間
  • 一瞬の捉え方は人それぞれ
  • 押してダメなら引いてみな

 

先輩とは先に入ってきた仲間。後輩とは後に入ってきた仲間では、どっちが先に入ってきたとか関係ないと山瀬くんに教えていた峰岸さん。

麻里鈴には全く刺さらなかった100か条でした。

 

また増え次第追記していきます。

 

悪女(ワル)第1話が面白くない?感想と口コミ評価!

2022年9月9日

悪女(ワル)峰岸の原作ネタバレ!最終回は何者なのか明らかに

2022年9月12日

悪女(ワル)他の関連記事もチェックしてみてくだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。