悪女(ワル)峰岸の原作ネタバレ!最終回は何者なのか明らかに

悪女(ワル)で峰岸さんの原作ネタバレを紹介。

最終回で峰岸さんはどうなる?

謎の多い峰岸さんは何者!?

 

悪女(ワル)で江口のりこさん演じる峰岸の最終回原作ネタバレが気になる…

それに謎が多すぎて何者なのって感じですよね。

ドラマ『悪女(ワル)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』を見ていて、最終回までネタバレ知りたくない!という人は閲覧注意です。

『悪女(ワル)』峰岸の原作ネタバレ!

2022年春ドラマ『悪女(ワル)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』では、

峰岸雪役は江口のりこさんが演じています。

ミステリアスで謎が多い峰岸の後輩役に、

今田美桜さん演じる田中麻理鈴(マリリン)となっていて、出世するよう麻理鈴(マリリン)を持ちあげるのですが…

 

峰岸雪は謎が多く、出世するよう田中麻理鈴(マリリン)に命じ、

上層部とも繋がっていることはドラマの中で描かれている。

麻理鈴(マリリン)は峰岸が上層部に言ったことでいろんな部署へ異動することに。

峰岸雪のネタバレ

峰岸雪は、田中麻理鈴(マリリン)の始めの部署と同じく、窓際部署にいる先輩。

  • 資材管理室の先輩(ショムニのような業務)
  • 麻理鈴(マリリン)に出世のコツを教える
  • 関連会社の事業本部副部長にまで出世(トップ)
  • 銀座のママ、よしえは同級生
  • 大学時代の同級生おかちゃんは峰岸のことを嫌っている
  • TOさんのことを知っている
  • 夏目(石田ひかり)とは麻理鈴(マリリン)のおかげで和解。以前恋人を奪われたことがある

 

1992年の『悪女(ワル)』峰岸のネタバレ

1992年放送の『悪女(ワル)』では、田中麻理鈴(マリリン)を石田ひかりさんが演じていて、

峰岸役は倍賞美津子さんが演じていました。

 

そのときの峰岸をネタバレすると…

  • 麻理鈴(マリリン)の出世の手助けをする
  • 近江物産備品管理室から近江物産取締役へ
  • 麻理鈴(マリリン)に刺激され独立し、レディースシンクタンク代表取締役。
  • 近江物産で一番出世した女性と言われていて、上からも一目置かれる存在。
  • 11年前に夏目の恋人を略奪したため、夏目からは恨まれている。
  • 行きつけの居酒屋がある
  • オセロが得意。
  • 若手社員の頃、重役全員の名前を覚えて重役を驚かせた事がある。

 

最終的に、峰岸は峰岸が近江物産のグループ会社で女性向けの人材派遣会社、『レディースシンクタンク』を設立する。

『悪女(ワル)』の見逃し配信・動画視聴なら

huluで配信中

\2週間無料お試しキャンペーン中/

悪女(ワル)3話感想/口コミ評価!マーケティング部に石橋静河登場

2022年9月10日

『悪女(ワル)』峰岸の最終回 原作ネタバレ

『悪女(ワル)』での原作では、

峰岸雪は近江物産に勤めていて、麻理鈴(マリリン)も近江物産に就職し、舞台は近江物産でしたが、ここでは2022年のドラマ『悪女(ワル)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』

にあわせて、IT企業のオウミとして記事にしています。

 

実は峰岸の正体は、株式会社「オウミ」で働く、最も出世した女性。

一生懸命出世しようと努力する麻理鈴(マリリン)をみて、峰岸はオウミを辞めてしまいます。

そしてその後、女性のための派遣会社を自分で作るのです!

 

オウミを辞めた峰岸は、麻理鈴(マリリン)をヘッドハンティングに。

超高待遇で良いポストも麻理鈴(マリリン)に用意していましたが、1人で頑張りたいからと断られてしまいました。

原作ネタバレすると、峰岸さんの最終回は、

なんと電撃結婚します!

秘書課のチーフ、夏目は恋人を峰岸にとられたことで、峰岸は夏目から恨まれることになってしまいます。

しかし峰岸と夏目は和解し、峰岸の結婚式に参加もします。

関連会社の女性向けの派遣会社事業本部長になります。

 

深見じゅんさんの悪女(ワル)最終巻は37巻だよ↓↓

悪女(ワル)峰岸の原作比較の口コミ

『悪女(ワル)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った〜』

で、峰岸を演じる江口のりこさんについてや、原作比較したときの口コミを紹介。

 

悪女(わる)みてるんだけど、

マリリン役の石田ひかりちゃんはとてもチャーミングで、峰岸役の倍賞美津子さんは超カッコよかった。

私は平成版が大好きでした。

確かに今回ファッションや髪型が昭和(原作)のままなのは違和感があってなんだかなって感じ。

内容もちょっとなんだかなあ…感ありますよね…

 

『悪女(ワル)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った〜』で、峰岸役は江口のりこさんが演じています。

ここで原作を知っているファンは、令和の悪女(ワル)について、

  • 原作のイメージに近い
  • 峰岸の迫力は平成勝ち
  • 峰岸さんがハマってる
  • 峰岸さんの髪型や衣装の再現度が高い
  • 容姿も雰囲気も峰岸さんピッタリ
  • 原作の感じがあるのにスタイリッシュ
  • しっかり原作に寄せてきている
  • 峰岸が知り合いTOさんとどう麻理鈴(マリリン)に仕掛けるか気になる

と言っていました。

かなり峰岸を演じる江口のりこさんの評価・評判が良いですね(^^♪

 

『悪女(ワル)』の見逃し配信ならhulu

\2週間無料お試しキャンペーン中でお得/

 

ちなみに、ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』での峰岸さんは…

  • オウミの企画部エース
  • 直属の上司だった島田専務と不倫しているという噂を流されてしまう
  • TOさんとはある計画をしている

 

悪女(わる)出世100か条まとめ!峰岸が麻理鈴に教えた術とは?

2022年9月11日

悪女(ワル)峰岸の原作ネタバレ!最終回は何者なのか明らかに

2022年9月12日

悪女(ワル)3話感想/口コミ評価!マーケティング部に石橋静河登場

2022年9月10日

悪女(ワル)については他の記事もチェックしてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。