劇団ひとりがフィリピンに行った幸せボンビーガール視聴まとめ!

ミトちゃんこと水卜アナウンサーとTOKIOの山口君が司会をしている番組「幸せボンビーガール」を視聴して、

そのコーナーの中で劇団ひとりさんがフィリピンにいるボンビーガールを訪ねていたものをまとめてみました!!

以前、フィリピンと言えば、なんか汚かったりとか治安が悪いってイメージでしたが、最近のフィリピンは、日本語しか話せなくても移住できたり、旅行できたりするみたいですよ!!

最近東南アジアは経済発展してるから、全体的に治安もよく、キレイに整備されていたりするらしいですね~
この間のミトちゃんがシンガポールに激安ツアーに行ったときも、ホテルも店もキレイでした(*’▽’)

 

幸せボンビーガール 劇団ひとりがフィリピン激安旅行へ

劇団ひとりさんが登場したのは、なぜか空の上・・・
パラソルに乗って、フィリピンの観光スポットとしては有名なセブ島に!!
日本人の現地雇用もあって、企業からの参入も多く、たくさん日本人が働いているんだそうです~

 

 

フィリピンの物価は日本の約3分の1で

ボンビーガールは・・・
・月収10万円
・2万円、しかもプール&家政婦付(週1回)
・毎月4万円の貯金なかなかイイ感じですね~

 

劇団ひとりさんがボンビーガールに会いにいったのは・・・?

セブ国際国際空港から車で10分くらいのところにある、「ハドサンビーチ」歩いてすぐの、オシャレなアパートみたいな??ところ。
でもセキュリティーはちゃんとしていて、警備の人らしき人もいました~

ベッドはキングサイズ!テレビ付!エアコンも机も備え付け!
東南アジアの賃貸は家具がついているので良いですよね~

シャワールームのみで、バスは東南アジアありがちの付いていない感じのマンションです!
広さもあるし、とってもいいお部屋(*^^*)

 

ボンビーガールはなぜフィリピンに・・・?

東京オリンピックに向けて英語の勉強をしたいということで、
英語をたくさん話す、物価の安いフィリピンで語学留学することに。
フィリピンは物価も安いし、個室で英語のレッスンが受けることができるそうです!

 

さらにボンビーガールはレッスンを受けていたスクールで働いていて、
現地の日本人の対応をしたり、パソコンで日本からの対応をしたりで、職場ではほとんど日本語を使っているそうです!

 

日本人のビジネスマンが多いため、セブ島で男性と結婚もしたそうです!

 

フィリピンのレストラン「オレンジカレンデリア」へ

そして劇団ひとりさんとボンビーガールはランチを食べるのに移動。
タクシーはめっちゃ安い!

ボンビーガール行きつけのレストランは、フィリピン専門料理店の「オレンジカレンデリア」というところ。

 

「シシグ」という炒め物?みたいな料理がでてきていました!
かなりのボリュームですが、約250円と激安!!

焼き鳥なんかは約10円で食べることができるそうですよ~

 

それからはフィリピンのマッサージ店へ~
劇団ひとりさんは恥ずかしい姿になっていました(笑)
ここでは90分2,200円!激安ですね!

現地のダンス「ズンバ」も楽しんでいました~
エアロビクス的な・・・




フィリピン「セブカントリークラブ」へ

次のボンビーガールに会いに行ったのは、
日本人が多く住んでいる、「セブカントリークラブ」という(ゴルフ場かな?)ところ辺りのマンション。
家政婦付で家賃35,000円!もちろんプール・ジム・警備員付!

 

中は高級感あって、とってもキレイ!
家具も備え付けで、キッチンも広い!

 

このフィリピン移住のボンビーガールは
借金300万円あったけど、フィリピンに移住したボンビーガール!
カメラマンを目指していたそうですが、生活が苦しかったらしいです・・・
フィリピンに移住するときは5万円くらいしか持っていなかったそうです(笑)

 

職場は日本食レストラン「筑前屋」の受付。
日本語だけでOKだそうです!

さらにカメラマンを目指していたボンビーガールならではですが、
フィリピンで写真撮影をして働いているそうです!

 

フィリピンは、
服も1枚150円って激安です!!
日本の100円均一みたいな感じで売られています~

 

さらにカラオケもかなり激安らしいです!

セブ島高級店「ランタオ」というところで、
ボンビーガールと劇団ひとりさんはディナー。

 

約2人前2,800円くらいで食べることができます!!

物価もとっても安いし、20代の女の子1人でも全然移住できちゃってるので、フィリピンってイメージしていたものよりもいい国なんですね~

 

日本人はセブ島辺りに住んでいる人が多いみたいなので、
リゾート地であるところの方が治安もいいし、職場もあるみたいですね!!




幸せボンビーガール シンガポールに働きに行った日本人まとめ

ボンビーガールがいきいきしてて、とっても楽しそうでした!

1人目のボンビーガールなんかは劇団ひとりさんもびっくりしていましたが、フィリピン現地で旦那さんをみつけるのがスゴイ!

 

セブ島には日本人がたくさん移住しているということで、
身1つで移住しても、コミュニティがあると思います。
その辺安心して移住することができそうですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。