着飾る恋には理由があって 6話の伏線と考察!シャチと社長が呼ばれる理由は?

川口春菜×横浜流星主演の『着飾る恋には理由があって』の第6話が5月25日火曜日に放送されました。

第6話の伏線と考察を紹介。

シャチという愛称で葉山社長(向井理)がシェアハウスの仲間に!

なんでシャチを呼ばれるようになったのかも解説!

 

社長に繋がる伏線回収もありましたね。

前回の『着飾る恋には理由があって』第5話では、

  • 駿とくるみはほぼ両想いに!
  • ピンポンダッシュしていた人物は…
  • 佐藤真司って誰?
  • なぜ葉山社長が駿の家に?

などの伏線がありました!

 

着飾る恋には理由があっての1話~見逃し配信・動画視聴するには…

 

『着飾る恋には理由があって』第6話の伏線と考察

第6話はくるみが駿に告白してキュンキュン。

後ろからブランケットにくるまれて駿からハグされる感じにさらにキュンキュンでしたね!

向井理さんの演じる葉山社長が本格登場で、イケメンが溢れすぎてるシェアハウス(笑)

この春クールのドラマで1番好きかも~普通に続きが気になる~

 

陽人が羽瀬の画のモデルに!

とうとう羽瀬ちゃんが陽人に行動で想いを伝えましたね!

もともと羽瀬ちゃんは第2話でお花見に羽瀬ちゃんを誘ったときくらいから陽人のことが気になっていました。

たぶん…そして第4話くらいから陽人は羽瀬ちゃんのことが気になっていたと思います。

葉山社長が羽瀬ちゃんと仲良く話しているところで嫉妬している感じでした~

唐突に羽瀬ちゃんが陽人にキスして、言葉じゃなくて行動で示すらしさが出ててニヤケました(笑)

 

なぜ葉山社長はシャチと呼ばれるように?

着飾る恋には理由があっての第1話で、駿がくるみと出会ったとき、社長の話を聞いたとき「片思いなんだ~」と言って、「光り輝くシャチの周りを泳ぐ稚魚」だと言っていました(笑)

シャチ・・・社長

稚魚・・・くるみ

駿が例えに使ったシャチを葉山社長で表現していたので、6話で駿も陽人も「シャチ」だと呼んでいたんですね~

くるみは海の王者だって言っていましたが、たぶん意味合いちょっと違う気がする(笑)

 

はなちゃんが駿の店を続けていた!

駿の元カノの存在が明らかになり、さらに駿のお店をまだ続けていることが明らかに!

はなちゃんがオーナーの娘なので、駿のお店を続けれることはできると思います。

だってシェフ雇えばいいんだし…

これからはなちゃんがどう駿と絡んでくるのか楽しみ♪

 

駿がミニマリストになった理由

陽人が言っていましたが、なぜ駿がミニマリストになり、モノを持たなくなったのか、

またそのようにしているのかが明らかになりました!

大事なものを無くしたくないから。

大事なものを無くしたときのショックを受けたくないから。

ということがわかり、くるみへの想いが本物だとわかりましたね。

 

くるみはバイヤーになる?

第1話~バイヤーになりたい的なことを言っていたくるみ。

他の回でもちょいちょいバイヤーになりたい雰囲気を出していましたが、やっと駿に背中を押されて夢に1歩踏み出したくるみ。

次回は遠出しますが、駿の言うように真っ直ぐ帰って来れるのかな~?

 

佐藤真司の正体が明らかに

前回の5話でくるみの元へ佐藤真司という名前から小包が届いていました。

誰?って感じでしたが、葉山社長のお仕事関係の人だったんですね。

これで怪しい小包の伏線回収された~

 

>>過去の動画なら『Paravi』(パラビ)で配信中<<

2週間無料でお試し動画視聴できる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。