ドクターX5期7話のあらすじ・感想・コメントはこちら!

2017年ドクターX5期の7話が放送されましたね。

ドクターX5期の第7話、視聴率は20.1%と、3週連続4回目大台だったんですよ!

ゴールデンタイムのドラマで20%以上をたたき出しているなんて、さすがはドクターX5期ですよね~

 

大人気のドラマドクターX5期ですが、今回は第7話について、

あらすじ・感想・コメントをそれぞれ紹介していきますね。

まだ動画視聴されてない方はネタバレになってしまいますので、要注意ですよ(^_-)-☆

 

ドクターX5期の7話 無料で動画視聴するにはこちら!

 

ドクターX5期7話 あらすじ・感想・コメントを紹介!

では、さっそく気になるドクターX5期7話について、あらすじ・感想・コメントを紹介していきますよ~

7話ではきんちゃんこと原守がフューチャーされていました。

ゲストはあの、朝ドラでは初試みをしたヒロインが出演しています!

 

ドクターX5期7話 あらすじ

ドクターX(2017年)第7話のあらすじはこちら~

 

日本医師倶楽部会長の内神田(草刈正雄)の妻・小百合(戸田菜穂)は従妹のももかにお見合い相手を探してほしいと言います。

その相手に選ばれたのは、原守(鈴木浩介)でした。

 

お見合いの席で偶然にも、当時恋人関係にあったアメリカ人外科医ナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス)と再会します。

ナナーシャは、原の元彼女でした。

お見合いが失敗したことで蛭間も妻・華子も、ご立腹です。

 

医局で、心臓のオペで医療ミスしたことにより、ナナーシャは医者を辞めたのではなくクビになったのではないかと話していると、偶然にもナナーシャはその話を聞いてしまいます。

原は、慌ててナナーシャを追いかけて話していると、未知子がやってきてナナーシャに、すぐ検査をしようと誘います。

最後のオペは脳腫瘍が原因で、手が震えてしまい、医療ミスにつながったのでは?と未知子は推測します。

手術をしたいという未知子に、ナナーシャは「NOセンキュー」と断ります。

 

ナナーシャの気持ちを受け入れた原に

「あんた、それでも医者?患者に寄り添ったって病気はなおらないの」

と原に言います。

 

「桜が見たい!」

その言葉を聞いて原はナナーシャのオペを考え始め、辞表を提出して、ナナーシャの手術を蛭間に懇願します。

 

オペ後は、東帝大の居場所はないと原に叱責します。

オペには、原、森本(田中圭)若手医師・西山(永山絢斗)が助手に付きます。

オペは覚醒させてながら、話をしたり、手を動かしたりしながら脳の腫瘍を取っていきます。

右半身の痙攣とともに、危ない状態になり、不安になる原に未知子は

「外科医としての命もなくなさい。私、失敗しないので」

と目力とともに原に告げます。

 

ドクターXは、完璧な手術でした。

 

今回はびた一文払わないと蛭間は言い、晶は、

「内神田会長から感謝のお酒が届いています」

と渡します。

 

アメリカとのコネクションを作りたかった内神田は、今回のオペをきっかけに太いパイプが作れたと喜んでいました。

蛭間の態度はコロッと変わり、晶が渡した請求書も

「よろこんで~」と支払うことになります。

 

ドクターX5期7話 感想

蛭間院長が第一秘書の中谷とくっついていちゃついていると、第二秘書のソンタ君が

「危険です。危険です。接近中!」

と教えてくれ、登場したのが蛭間院長夫人・華子でした。

ソンタ君、ロボットだけどあなどれない働きっぷりでした。

 

突然出会ったナナーシャは未知子の存在を知っていて大興奮します。

これも外国の女優さんだからこそですね。

「ハグしていい?I’m sorry」とハグする姿も全部が可愛かったです。

 

きんちゃんの恋人ナナーシャが現れて患者さんの手を握ると、患者さんも手術への心変わりがあって、そんなちょっとした変化に笑えました。

 

原先生がクビになったら、神原名医紹介所に入りたいと言ったとたんに、

「ここは名医紹介所ですよ。きんちゃん名医じゃないじゃん」

に笑い、原先生のセリフ

「あーかーんー」にさらに笑い、

この場面が今回の一番笑ったポイントでした。

 

原先生の

「日本最高峰の病院なら患者を見捨てないでオペをしてください」

と辞表を出した流れが、そのアプローチの仕方が戦略的で請求書を出す晶さんのようでステキでした。

 

しかし、それをねじ伏せるような蛭間の言葉に毒々しさを感じましたし、本当に怖い人だとも思いました。

 

ナナーシャの手術にクビ覚悟で助手にはいる森本、クビになったら大門未知子の専属助手にして欲しいと話すと

「いたしません」

と即答するテンポのいい笑いもこのドラマ、ドクターXの良さだと感じました。

 

最後に、ナナーシャと原が空港で別れるシーンも、あっさりのバイバイでさらっとしていて気持ちのよい別れかたでした。

ナナーシャのお陰で結局首にはならず、むしろプラスに転じた原守と大門未知子。

これも晶さんの機転のお陰ですね。

 

ドクターX5期の7話 コメント

ドクターX5期の7話について、コメントを紹介していきます!

 

以上、ドクターX5期7話について、あらすじ・感想・コメントを紹介していきました。

かなり笑える部分もあって、感動する部分もあって、視聴して良かったです(*^^*)

 

大門未知子も良かったですが、原守もカッコよかったと思います~

 

ドクターX 無料で動画視聴するにはこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です