ドクターX2017|5話の感想・あらすじはこちら!

ドクターX2017の5話は11月9日の木曜日に放送されましたね!

ここでは5話の感想・あらすじについて紹介していきます。

 

ドクターX2017の5話ゲストは間宮祥太朗さんでした。

「カッコイイ~」など、たくさんの感想・コメントがあった5話でした。

4話では森本先生(田中圭さん)がフューチャーされていましたが、5話では傷心旅行中だったため登場せず、森本先生ファンは「田中圭くんの登場ないんかい」

という反応が多かったです。

 

5話もとっても面白かったので、動画視聴していない人は損ですよ~

 

ドクターX2017 5話の無料動画視聴はこちら!

 

ドクターX2017 5話のあらすじ

人工知能を持つAI・マングースは世界最強の将棋ロボットです。

対局中だったのは、若き天才棋士家と呼ばれている五反田五郎(間宮祥太朗)です。

五反田は突然、腕のけいれんを起こしてその場に倒れ込みます。

東帝大学病院に運ばれ、検査をします。

 

外科副部長・鳥井(段田安則)が人工知能であるヒポクラテスの診断を聞くことを勧めますが、五反田は聞かずに病院から出ていこうとします。

報道陣に囲まれていると、五反田はまた倒れます。

今度は足に力が入らなくなったと未知子(米倉涼子)に言います。

五反田の緊急カンファレンスが始まり、鳥井はヒポクラテスを使い、脳梗塞の可能性が7割だと判断します。

大門未知子は「なんか違う…」と反論し、病名はまだわからずだけれども、「あなた[鳥井]の腕では無理」と言い放ち、部屋を出ていきます。

 

五反田の病室に向かった未知子は、倒れている五反田を見つけます。

「大丈夫?」と声をかけるとパッと意識が回復し、一過性のものだと判断されます。

蛭間院長(西田敏行)は、メディアの注目もある、AIによる症例を失敗にさせられないという理由から執刀医は、鳥井ではなく、大門未知子に手術をお願いします。

しかし、未知子は「いたしません」と一点張り。

ドクターXとして、病名もわからないまま手術が出来ないと言います。

 

未知子はオペを重ねてきたからこそわかる、カンがまだピンとおりてきていませんでした。

 

内神田(草刈正雄)と神原晶(岸辺一徳)は、旧友との再会と称し、45年ぶりの再会に乾杯していました。

「全国の病院がAIを導入したら、内神田にいくらお金が入るのか」

「未知子は手術が好きなだけ、内神田の欲望のために利用しないで願いたい」と晶は告げます。

 

未知子は、とあるひらめきから有鉤嚢虫(ゆうこうのうちゅう)だと見抜き、オペを進めます。

オペを終えると、ドクターXは五反田の肩にパワーを送ります。

蛭間は、AIの診断が外れたことに納得しておらず、晶に、びた一文払わないと言います。

世間の注目、若き天才騎士の診断ミスで責められていたかもしれないと晶は蛭間を揺すります。

五反田は、復活しAIと対局中です。

AI優勢だったものの、五反田のひらめきにより、五反田は勝つことが出来ました。

 

ドクターX2017 5話の感想

未知子が買おうとしたたい焼きですが財布のなかには120円しかありませんでした。

たい焼き屋さんにたい焼きをなんとか欲しいと120円を未知子は差し出しますがやはり足りず…で我慢する未知子の姿がありました。

晶が蛭間から貰ってる莫大な未知子のオペ代とは、うってかわっての未知子の財布の中身の乏しさに思わず笑ってしまいました。

こういうちょっとしたところのシーンが見ていてホッと心が落ち着く場面でもあります。

 

いつものように、マージャンをしていた未知子に、「未知子の野生のかん~はずれる~」と、

マージャンであがる晶のセリフもユニークでした。

 

蛭間院長も、未知子が「いたしません」と手術することを拒否すると

「神原名医のメロンおじさんにお金を積み上げるしかないな」なんてぼやいていたり、

未知子よりも蛭間の方が晶のお財布情報を知っているのです。

いったい、晶の稼ぐこのお金は何に使われているのだろうと回を重ねる度に思ってしまいます。

 

たくさんオペをしたことがあるからこその、未知子のかん、そして、ふってくる感覚的なものがあると話し、将棋界も同じだと五反田は続け、もし人間がAIに勝てるとしたら強みはこれ、

<ひらめきしかない!>

この場面やセリフが一番考えさせられ、なによりも印象に残る場面でした。

 

これからますます人工知能が発展や普及していくなかで、かんが冴えて使えるような人間も必要だと思いました。

未知子の手術に対する思いや判断力に頭が下がります。

 

ドクターX2017 5話の感想・コメント

 

ドクターXが無料視聴できない!? 困っている人はこちら!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です